初めてお越しの方へ、─ 当院の診療システムについて ─

竹北歯科クリニックでは、口腔領域の生涯にわたるサポートを目指しており、
一本の歯の疾患でも一口腔と考え、問題が起きる原因の追及をし、治療に取り組んでおります。
そのため、まずはカウンセリングでお悩み・ご要望をしっかりと伺い、現在のお口の状態やお困りの部分をきちんと検査し、
原因・問題点を解決していきます。初日は主に検査(+応急処置)となります。
検査結果の説明と、治療計画・治療の選択肢をご提案し、同意して頂いた上で、治療へ臨んでおります。
そのため、本格的な治療は次回以降となりますので、ご了承ください。

初診の流れ

初診日

初診・カウンセリング
まずは、お話をお聞かせください。
竹北歯科クリニックでは、カウンセリングを最も大切にしています。現在お困りのことや、これまでの治療歴、治療に対するご希望をお聞きします。些細なことでも気軽にお話しください。

カウンセリング風景

検 査
  • 検査1:レントゲン撮影
    まずはじめにお口全体の状態を把握するために、パノラマレントゲンを撮影します。
  • 検査2:口腔内写真
    術前の状態の記録や、治療計画の作成・説明のため、お口の写真を撮影します。
  • 検査3:歯周病検査
    歯ぐきの検査をします。
口腔内写真の撮影にご協力ください
当院では、より良い治療のために口腔内写真を撮影させていただいております。
口腔内写真が必要な理由としては、以下のような事が上げられます。
  • 理由1
    治療前後のご自分のお口の中について、肉眼ではわかりにくい部分まで確認できます。また、写真を見ながらの説明により、しっかり理解していただけます。
  • 理由2
    レントゲンでは写せない歯や歯肉の状態が鮮明に記録に残せるため、ホームドクターとして、一人ひとりに適した長期的なアドバイスを行えます。
  • 理由3
    治療計画を立てる際に、治療を受けられる方が医院におられない時間も、歯科医師、歯科衛生士は口腔内写真を見ることで、よりお口の中への理解や分析を深める事ができます。
  • 理由4
    被せ物を作成する際など、歯科技工士さんに歯の形状や色調をより正確に伝えることができます。

以上のような理由により口腔内写真の撮影が非常に有効と考えます。
しかし、万一、写真撮影に抵抗のある方は遠慮なくお申し出ください。

診査(+応急処置)

歯科医師が痛みの原因や、治療が必要な部位の特定を行います。ここまでの診査資料を元に次回のご来院時に一人一人に合わせた治療計画書を作成してお渡しします。(歯の状態、症状に合わせて初診時の治療内容・順序は変更することがあります。)

診査風景

痛みや腫れのある緊急時は、応急処置をいたします。

診断+治療計画立案
ご来院の全ての方々に対し、初診時の資料を元に、次回来院されるまでの間に院長・勤務医・担当歯科衛生士にて、ディスカッションを行ないながら、治療計画を立案させて頂きます。

診断+治療計画立案

治療計画説明・クリーニング
これからの治療計画の説明と相談をします。
この治療計画は、完全に理想的なものだけではなく、ましては画一的なものではなく、ご来院の方々1人1人のライフスタイルに合わせた、オーダーメイド治療となるよう、何通りか御提示出来るように致します。それぞれの治療法のメリット・デメリットを充分に話を聞き、ご理解いただいた上で、一番納得できる治療法をお選び下さい。
そして、治療前に全体のお掃除をしていきます。
「治療計画の説明」「お口のクリーニング」

治療風景

治療開始

治療計画に基づいて、虫歯、詰め物、被せ物、入れ歯、インプラントなどの治療を進めていきます。

治療風景

治療終了後
メンテナンスを続けましょう!
治療後の良い状態を維持するため、定期的なクリーニングをしていきましょう。

メンテナンス風景

診療予約について

当院は原則予約制となっております。急患の方にもできるだけ対応いたしますが、予約の方が優先となりますのでご了承ください。
  • ・予約変更される場合は、1〜2日前までにご連絡を頂きますようお願い致します。
  • ・ご予約時間に間に合わない場合もご連絡をお願い致します。
  • ・ご連絡のない場合確認のお電話をさせて頂くことがあります。ご了承ください。

tel:0863310310

  • ニュース&トピックス
  • セミナー&コラム
  • メンバーブログ

STAFF募集中!

ページトップ