矯正歯科

*
美しい歯並びで心も体も健康に

歯並びや口もとを気にして、ずっと悩んでみえる方へ。
竹北歯科クリニックでは、美しい笑顔で健康な生活を送るために「キレイな歯並び」をつくることを全力でサポートいたします。
歯並びで気になることがあれば、ささいなことでもお話しください。
お口の中を拝見して、あなたに矯正治療が必要か判断し、大まかな治療プランをご説明致します。
来院されてすぐに矯正治療をスタートすることはありませんので、まずはお気軽にご相談ください。

こんな歯並びで困っていませんか?

  • 歯並びが悪い
  • 受け口が気になる
  • すきっ歯を治したい
  • 出っ歯で悩んでいる
  • 咬み合わせが悪い
  • 咬み合わせが深い

歯並びが悪いとどうなるの?

虫歯や歯周病などの原因になります!
歯並びが悪いと歯と歯の間に汚れが溜まりやすくなります。また歯みがきの効率も悪いため、虫歯や歯周病のリスクが高くなり、口臭の一因にもなります。また、咬み合わせが悪いと顎の関節障害の原因となることがあります。
咀嚼しづらく、発音も悪くなります!
食べ物をよく咬むことができず、顎の関節や胃腸などの消化器官への負担が大きくなることもあります。また、発音がうまくできないため人と話すのことがストレスになることがあります。
体の成長に悪影響を及ぼします!
成長期に歯並びが悪いと、お口の筋肉や骨自体の成長や発育を阻害します。咀嚼機能(咬むこと)の発育不良により、体全体の発育の遅れにつながる場合があります。
歯科治療の効率が悪くなります!
悪い歯並びや咬み合わせは、矯正治療以外での一般的な歯科治療も難しくなり、治療効率が上がらないことがあります。
精神的なストレスになります!
歯並びが気になって人前で笑うことができないなど、精神的な負担を感じることもあります。また全身のバランスが崩れて、頭痛や肩こりの原因になる場合もあります。

日本では、八重歯をかわいいとする風習がありますが、
八重歯のお年寄りを見る機会は少ないと思います。
それは八重歯のお年寄りがみんな亡くなっているわけではなく、
歯列不整のある方がそれだけ歯を失っているということなのです。
もちろん八重歯のある方で、矯正の出来ない方には
リスクを減らす為の適切なメンテナンスを行っていきますが、
歯列が歯の寿命に及ぼす影響を理解して頂けると思います。

子どもの矯正治療

初期治療と本格治療の2段階治療
お子さまの出っ歯や受け口など、歯並びや咬み合わせで少しでも気になる点がありましたらお気軽に当院にご相談ください。まずはお口の状態を見せていただき、お子さまに適した治療プランや治療開始時期などについてご説明させていただきます。
  • 一期治療
    乳歯列期もしくは乳歯と永久歯が混ざった時期(混合歯列期)に行います。 成長期に治療することで、歯列の幅を広げたり、顎の成長を促進(または抑制)することも可能です。取り外せる装置を使うことが多く、治療中の痛みもほとんどありません。
  • 二期治療
    永久歯が生え揃った頃を目安に治療を始めることができます。
    また、この治療に年齢制限はありませんが、歯や体の負担の少ない時に治療を始めることをお勧めします。きれいでしっかり咬める歯並びと口元を整える治療を行います。

大人の矯正治療

*

矯正治療を始めるのは何歳からでも大丈夫
「矯正するのはもう遅い」と思っていませんか?
矯正治療は何歳からでも始めることができます。歯みがきしやすい歯並びを作ることで虫歯や歯周病を予防したり、正しい咬み合わせで顎関節や筋肉、歯周組織に負担をかけなくて済むようになり全身の健康にもつながります。また見た目を気にされている方も、ストレスから解放されて明るい笑顔で毎日を過ごすことができるはずです。
  • ニュース&トピックス
  • セミナー&コラム
  • メンバーブログ

STAFF募集中!

ページトップ